朗読『カインの末裔』② 有島武郎の名作小説

カインの末裔
カインの末裔
朗読『カインの末裔』② 有島武郎の名作小説
/

(あらすじ)獰猛な欲望と生命力に突き動かされる農夫、仁右衛門。人間に立ちはだかり圧倒する自然の猛威。羊蹄山のふもと北の大地を舞台に描かれた、無知ゆえに罪を犯す主人公の焦がすような生のいとなみ…①から聞いていただけると楽しめます!
②は第4章〜春の天気の順当であったのに反して、その年は六月の初めから寒気と淫雨とが北海道を襲って来た…
③に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です