シリーズ: アンゴウ

朗読『アンゴウ』④ 坂口安吾の隠れた名作短編小説

するめホタルの朗読チャンネル
するめホタルの朗読チャンネル
朗読『アンゴウ』④ 坂口安吾の隠れた名作短編小説
/

なにやら暗号めいた数字が羅列されていた…暗号を紐解き、親友と妻の関係を疑った矢島は、果たしてその暗号の真相を突き止め…
まさかの展開に最後は感動に涙が出ちゃうかも

朗読『アンゴウ』③ 坂口安吾の隠れた名作短編小説

するめホタルの朗読チャンネル
するめホタルの朗読チャンネル
朗読『アンゴウ』③ 坂口安吾の隠れた名作短編小説
/

『アンゴウ』とは(あらすじ)(1から順に聞いてくださいね♪)
戦争から帰ってきた主人公の矢島が、書店で偶然にも戦死した親友・神尾の蔵書であった本を手にする。その中には紙切れが挟まっており、なにやら暗号めいた数字が羅列されていた…

朗読『アンゴウ』② 坂口安吾の隠れた名作短編小説

するめホタルの朗読チャンネル
するめホタルの朗読チャンネル
朗読『アンゴウ』② 坂口安吾の隠れた名作短編小説
/

No.2 『アンゴウ』とは(あらすじ)
戦争から帰ってきた主人公の矢島が、書店で偶然にも戦死した親友・神尾の蔵書であった本を手にする。その中には紙切れが挟まっており、なにやら暗号めいた数字が羅列されていた…

朗読『アンゴウ』① 坂口安吾の知られざる名作短編小説

するめホタルの朗読チャンネル
するめホタルの朗読チャンネル
朗読『アンゴウ』① 坂口安吾の知られざる名作短編小説
/

朗読『アンゴウ』1 戦争から帰ってきた主人公の矢島が、書店で偶然にも戦死した親友・神尾の蔵書であった本を手にする。その中には紙切れが挟まっており、なにやら暗号めいた数字が羅列されていた…親友と妻の関係を疑った矢島は、果たしてその暗号の真相を突き止め…